本文へジャンプ/メインメニューへジャンプ

図書館向けデジタル化資料送信サービス

国立国会図書館による「図書館向けデジタル化資料送信サービス」がご利用いただけます。
国立国会図書館がデジタル化した資料のうち,絶版等の理由で入手困難な資料について,デジタル画像の閲覧と複写ができるサービスです。

<利用場所>

薬学メディアセンター カウンター(閲覧専用端末)

<利用時間>

平日開館日 8:45-18:00

<利用できる方>

学部生,大学院生,教職員(卒業生,学外の方はご利用いただけません)

<利用できる資料>

国立国会図書館デジタルコレクション のうち,
「国立国会図書館/図書館送信限定」 と表示のある資料が対象です。
国立国会図書館デジタルコレクションは,「図書館送信限定」 にチェックを入れて検索することもできます。
 【参考】国立国会図書館デジタル化資料送信サービス

<閲覧>

学生証または図書利用券をカウンターでご提示ください。
閲覧専用端末で職員によるログイン後,ご利用いただけます。
ご利用は閲覧のみです。ご自身で複写をすることはできません。
また,外部持込機器(ノートPC,USBメモリ等)の接続,画面キャプチャ,カメラ撮影,スキャニング等も禁止されています。

<複写>

閲覧した資料の複写をご希望の場合は,カウンターで複写申込用紙を記入してください。
複写箇所が著作権法の範囲内であることを確認し,職員が複写を行います。
複写は,オンラインリクエスト「文献複写取寄せ申込」からもお申込みいただけます。
その場合は,備考欄に「国立国会図書館デジタル化資料」とご記入ください。
複写物は,カウンターで学生証または図書利用券をご提示のうえ,お受取りください。
複写料金は,モノクロ 1枚 10円,カラー 1枚 70円です。